Top > 食事 > 宅配食で健康管理

宅配食で健康管理

美容と食事というと、野菜をとることと思いがちですが、野菜だけでは本当の意味での美容対策にはなりません。

バランスです。

食事は栄養バランスが大切です。

野菜だけでなく、お肉も、お魚も、脂肪も、炭水化物も、すべて必要なのです。

ところが若い女性はとかくダイエットを意識するあまり、偏った食事に陥りがちです。

肉類や脂肪を極端に減らすことでダイエットしようととする方って多いのですが、これは間違いです。

お肌の細胞をはじめとする皮膚細胞が古いものから新しいものに変わるターンオーバー、新陳代謝が正常に行われるためには良質なたんぱく質は必要です。

この正常な新陳代謝に必要なのが動物性のタンパク質と脂肪です。

摂りすぎはダメですが、極端に減らしてしまっては艶のないお肌になり、表情が疲れたように見えてきて、若々しさを感じられなくなります。


また炭水化物を一切らないダイエット法などもあるようですが、これも間違いです。

ご飯やパンは体内でブドウ糖になり、体の各部分を機能させるエネルギー源となります。

炭水化物を極端に減らすと、何となくだるい、やる気が起きない、力が湧かないといった状況になるはずです。

通勤電車で立っているのがつらい、歩くのが億劫になるといったことになるでしょう。


このように、誤った情報に基づくダイエット法や健康法は効果がないばかりか、健康をそこなう恐れもあるので注意が必要です。

食事の基本は3食きちんととり、栄養バランスを考えて美味しく食べるということです。

ただ、一人暮らしの方や忙しいビジネスマンの方には「そんなことはわかっているけどなかなかね」と言う方も多いでしょう。

そうした方におすすめなのが管理栄養士が考案したメニューをお届けする宅配食です。

次回はこの宅配食について詳しくお話ししようと思います。

食事

関連エントリー
宅配食の魅力宅配食で健康管理